愛犬を元気にするお薬ストロングハート徹底解説

フィラリア症の脅威について

悲しみにくれる女性

フィラリア症は主に犬が発症する感染症のこと病気の原因となる寄生虫は、蚊を媒介して蔓延します。

ペットを飼っている方なら、フィラリア症がペットにとって命に関わる重大な病気だということはご存知でしょう。
体内に入った寄生虫が血管内で成長し、血管をふさいで臓器の働きを低下させてしまう病気です。

蚊が媒介するということは、特に春の終わりから秋にかけて大量の蚊が発生する日本において、感染するリスクがかなり高い病気であるということを意味します。

しかも一度発症してしまうと治療自体がペットの身体に大きな負担となり、最悪の場合は治療が原因で命を落としてしまうことも……
つまり、そもそも感染しないように予防してあげることが大切です。

ストロングハート

家族同然の愛犬の健康を守るために、かならずフィラリア症予防薬の投与をしましょう

フィラリア症は、予防薬を使用するとほぼ100%の確率で予防することができます

フィラリア症予防薬は蚊が出現している間は月に一度のペースで投与が必要となるため、自宅に常備しておくと安心でしょう。

というわけで、ここでは世界中で使用されているフィラリア症予防薬『ストロングハート』の効果や価格、手軽に安く購入する方法などをご紹介します

ストロングハートの効果

健康な犬

『ストロングハート』は、フィラリア症の原因となる寄生虫・犬糸状虫が犬の体内に住み着くのを予防する、フィラリア症予防薬です

さらに犬の消化器内に住み着いてトラブルを引き起こす、回虫や鉤虫、鞭虫などの消化管内線虫の予防にも効果を発揮します。
寄生虫の卵や幼虫の殺虫作用もあり、すでに寄生虫が体内に住み着いている場合でも効果があります。

一回の投与で効果がおよそ一ヶ月持続し、毎月決まった日に投与すればほぼ確実にフィラリア症・消化管内線虫によるトラブルを予防することが可能です。

犬の機嫌の良さに喜んでいる獣医

『ストロングハート』は日本国内の動物病院でもよく処方されているフィラリア症予防薬『カルドメック』のジェネリック医薬品であるため、フィラリア症予防薬としての効力や犬の身体への安全性は確かなもの。

海外では広く販売されており、愛用者は世界中にいます。

また、犬でも口にしやすいミートの風味がついたチュアブルタイプ(おやつ型の医薬品)で、犬にストレスを与えることなく投与することができます

ただ、初回投与時は嘔吐する場合があり、そのほかにも吐き気やめまい、痒みなどの症状が出る場合があります副作用がひどい場合はただちに獣医師に相談するようにしましょう

【有効成分】

イベルメクチン:犬糸状虫の幼虫に作用

パモ酸ピランテル:消化管内線虫に作用

『ストロングハート』の価格について

カルドメック各種

『ストロングハート』はジェネリック医薬品(後発医薬品)であり、同成分の先発医薬品『カルドメック』に比べて安価に購入することができます

病院では処方されませんが、通販で購入することが可能です。
ここでは通販で『ストロングハート』を購入した場合の価格を見ていきましょう。

ペット用医薬品を販売している専門の通販サイトをいくつか調べた結果、通販での平均相場は以下のようになることがわかりました。

【『ストロングハート』の通販平均価格】

小型犬(体重11kg未満)用/2,000~3,000円前後

中型犬(体重12~22kg)用/2,500~3,500円前後

大型犬(体重23~45kg)用/3,000~3,500円前後

現在、3種類の『ストロングハート』が販売されています。

犬の体格によって使用する『ストロングハート』が異なるので、愛犬の体重や犬種をもとに選びましょう。

ストロングハート各種、小型犬用、中型犬用、大型犬用

同成分の『カルドメック』は4,000円前後で販売されているところが多いということを考えると、ジェネリック医薬品である『ストロングハート』がいかに安価であるかお分かりいただけると思います。

フィラリア症予防薬を動物病院で処方してもらう場合、薬代のほか、診察料や処方箋代が加算されてしまいますが、通販で『ストロングハート』を購入する場合はそれも必要ありません。

また、月1回の投与とはいえ『カルドメック』も『ストロングハート』も1箱に6錠しか入っていないので、1年使用し続けるとすると2箱は必ず購入しなければなりません

となれば、より安価に手に入れられたほうが絶対にいいでしょう。

医薬品を通販で購入するというのは少し抵抗があるかもしれませんが、『ストロングハート』は世界中で愛用されている安全性の高い商品です。

愛犬の健康を守るために必ず常備しておきましょう。

ストロングハートを購入する

口コミや評判

日本国内でも『ストロングハート』を愛用している方は数多いので、ここでは実際に使用したことのある方から寄せられている口コミや評判をご紹介します。

【口コミ①】

女性のアイコン

我が家では大型犬を飼っているので、毎回予防薬がなくなる度に動物病院まで連れて行くのが大変で困っていました。ですが、ストロングハートを通販購入するようになってからはその手間がなくなってかなり楽になりました。ストロングハートはここ一年くらい使用していますがしっかりと効果があるようですし、うちの犬は副作用もなかったのでよかったです。

【口コミ②】

男性のアイコン

もともと別のフィラリア予防薬を使っていたのですが、白い錠剤タイプだったので食べるのを嫌がって投与が大変でした。でもストロングハートはおいしそうな香りが付いたチュアブルタイプなので、あれだけ予防薬を嫌がっていた愛犬もおいしそうに食べてくれるので投薬が苦じゃなくなりました

【口コミ③】

女性のアイコン

カルドメックを使用していました。でも同じ効果で安く買えるストロングハートにしてからは、予防薬にかかるお金が大幅に削ることができたのでかなり良いです。定期的に行っている健康診断ではフィラリアやほかの虫に寄生されていなかったので、効果もまったく問題ないと思います。

【口コミ④】

男性のアイコン

スポットオンタイプ(滴下タイプ)の予防薬から、ストロングハートに変えました。

うちの犬はかなり皮膚が弱いようで、スポットオンタイプの予防薬で肌が荒れてしまってかなり苦労したんです。でもストロングハートに変えてからは副作用とかも出ていませんし、パクパク食べてくれるので手間がありません。通販なら安くまとめ買いもできて、おすすめできます。

【口コミ⑤】

女性のアイコン

フィラリア予防の注射をしていたんですが、愛犬がかなり怖がるので毎年注射の時期になると憂鬱でした。

でもストロングハートに変えてからは愛犬もおいしそうに食べてくれるので、月一回の投与も気になりません。愛犬からしてみてもストレスなく済んでいるんじゃないでしょうか。それに安く購入できますし、非の打ち所がないですね。

【口コミ⑥】

男性のアイコン

私は長年ストロングハートを愛用しています。フィラリア予防は犬を飼っている人にとっては当たり前のことですが、薬をもらうためだけに病院に定期的に通うのって結構大変。でも、ストロングハートは通販で購入できますし、長年使用していても愛犬の体調にまったく問題ありません。ちゃんと効果があります。

ただし、丸呑みしてしまう癖がある子は注意。噛み砕かないと効果が得られない可能性があるみたいなので、うちでは毎回砕いてごはんと混ぜてあげています

【口コミまとめ】

ほかの予防薬から『ストロングハート』に変えたが、問題なく使えている。

チュアブルタイプでおいしく食べてくれるので、投与が楽に済む。犬にとってもストレスがなくて良い。

ジェネリック医薬品なので安価に購入できて家計に優しい。

通販で購入できるので通院する手間がない。

・細かく砕かないと効果が得られないため、丸呑みする癖がある子には砕いて食べさせるようにすると良い。

ストロングハートのメリットを紹介する女医

これまで別のフィラリア症予防薬を使用していた方でも、『ストロングハート』に変えたことによって安価に購入できること、動物病院に通院する手間が省けたことなどがメリットとして挙げられるようです。

特に「安価に購入できる」というのは注目ポイント
フィラリア症予防薬は、犬を飼っている方なら必ず常備しておかなければならない重要な医薬品です。

動物病院で処方してもらえば先発薬の『カルドメック』などが確実に手に入りますが、何度も購入していると合計でかかるお金がバカにならないというのは大きなネック

やはり同じ効果が得られるなら安価に手間なく購入できたほうが良いでしょう。

というわけで、おすすめなのは通販で購入できる安価なジェネリック医薬品の『ストロングハート』です。
賢くお得に愛犬の健康を守りましょう。

ストロングハートを購入する

楽天などの大手通販サイトで購入できる?

ストロングハートを購入しようとした女性

通販といえば、日本国内なら「楽天市場」や「Amazon」、「Yahoo!ショッピング」などが有名です。
いずれも日用品や衣服、サプリメントなど、さまざまなものを販売している大手通販サイトばかり。

『ストロングハート』も購入することができるのでしょうか?

結論から言うと、「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」では『ストロングハート』の取り扱いはありません。

なぜ、これらの大手通販サイトで『ストロングハート』が購入できないのでしょうか?それには理由がありました。

『ストロングハート』をはじめとするフィラリア症予防薬は、ペット用の要指示医薬品です。

ペット用の要指示医薬品は、獣医師の診断と処方箋がなければ購入することができず、日本国内では動物病院でしか販売が許されていません。

そのうえ、『ストロングハート』は海外では医薬品として承認されているのですが、現在日本では未承認です。つまり、日本国内の動物病院では処方もされていないのです。

ストロングハートを販売している通販サイトを紹介する医者

では、『ストロングハート』を販売しているのはどのような通販サイトなのでしょうか?

それは、海外で流通するペット用医薬品を扱っている専門サイトです。個人輸入という手法を取って、合法的に海外の医薬品を取り寄せることができます。

「個人輸入」というとややこしそうな印象があるかもしれませんが、専門のサイトであれば日本国内で通販するのと同様の手順で簡単に『ストロングハート』を購入することができるようになっています。

個人輸入なら通販できる!

ストロングハートを購入して喜んでいる女性

個人輸入と聞くと難しそうなイメージを抱く方が大半ではないでしょうか。
「英語ができないと利用できないのでは?」など、不安を覚える方もいらっしゃるかと思います。

ですが、ご安心ください。

現在は個人輸入代行サイトというものがあり、まったく問題なく簡単に個人輸入が可能です。

本当に個人で海外から商品を輸入する場合は、外国語のサイトから外国の業者と外国語でやり取りを行い、輸送のために必要な手続きなども一人でこなさなければなりません。

しかし、個人輸入代行サイトはそれらの手続きをすべて行ってくれるので、外国語や輸入についての知識がない方でも手軽に個人輸入が可能です。

個人輸入代行サイトにはさまざまな商品を取り扱っているサイトがありますが、『ストロングハート』を購入する場合は、ペット用医薬品を専門に取り扱っている個人輸入代行サイトを利用しましょう

通販サイトで情報を入力する女性

そういった個人輸入代行サイトの利用方法は、いたって簡単です。

サイト内に表示されている商品の中から購入したい商品を選択してカートに入れ、購入画面にて氏名や住所、支払い方法などの情報を入力するだけ

つまり、一般的な通販サイトと利用方法は何も変わらないのです。

ただしここで注意していただきたいのは、商品が到着するまでに時間がかかるということ。

個人輸入代行サイトは、注文が入ってから海外の業者に発注をかけます。日本国内に在庫を用意していることは絶対にありません。在庫を持ってしまうと個人輸入に反するからです。海外からの輸送には、物理的な距離の問題のほか、税関などを通るための手続きなどでどうしても時間が必要となります。

日本国内での通販サイトのように「注文した次の日には届く」といったことはないため、あらかじめ輸送にかかる時間を計算して注文するようにしましょう

このように、個人輸入という方法を使えばお得に、楽に、『ストロングハート』を購入することができます。

ストロングハートを購入する

通販での購入を勧める医者

とはいえ、いくら合法とはいえ医薬品を通販購入することに抵抗を持っている方も多いのではないでしょうか。

日本では法律によって医薬品の通販が規制されているため、そういった抵抗感を持つことは仕方のないことかもしれません。

しかし、海外では医薬品の通販はごく一般的なこと。日本では必ず医師の処方箋が必要であるとされる医薬品が、海外ではドラッグストアに置かれているようなこともあります

「ドラッグストアや通販で販売されている」=「粗悪な品で安全性が証明されていない」というのは固定観念でしかありません。

特に、『ストロングハート』は海外で正式に医薬品としての承認を受けていますし、個人輸入代行サイト内にはそれぞれの医薬品の成分や開発・販売会社についての記載もあります。

ぜひ確認してみてください。

ストロングハートの詳細を確認する

このサイトの記事

TOPへ